Blog ブログ

自然のマスクできていますか?

スタッフブログ / ブログ

 

あなたは鼻呼吸ができていますか?
無意識のうちに口呼吸になっていませんか?

口呼吸になると鼻呼吸ではシャットアウトできるはずのウイルスが体内に入り、さまざまな疾患にかかりやすくなってしまいます。
また口の中がすぐに乾燥するため、歯の面に歯垢が定着しやすくなり、虫歯や歯周病を引き起こしやすくもなります。

人間は本来鼻で呼吸をし、鼻毛や粘膜がフィルターの役目(自然のマスク)をして、ほこりや細菌・ウイルスなどの異物を除去していきます。
また、空気は鼻腔で適度に加温・加湿されてから肺に送られます。
鼻は加温加湿機能つきの空気清浄器なのです!

鼻呼吸を習慣化するためには
・意識して口を閉じ鼻で呼吸することを心がける
・鼻呼吸を促す口テープをする
・鼻づまりがあれば薬を服用する
・あいうべ体操をする
(あいうべ体操は口呼吸を鼻呼吸へ変えるために考案された体操です)

昨今ウイルスが流行している中で、少しでも感染のリスクを少なくするために、ぜひ実践してみてください!