Dental guidance 診療案内

矯正歯科

美しい歯並びからくる自信は
あなたの本来の魅力的な笑顔をひきだします。

当医院では、あなたの全身健康美の一部として、矯正治療を行っています。

ワイヤーを使わない矯正

取り外し可能で透明なマウスピースを製作し、矯正の段階に応じてマウスピースを取り替えます。マウスピースを取り替えることにより、徐々に歯の矯正を進めます。マウスピースが透明で目立ちにくいことが特徴です。

インプラントは入れ歯と比べ、外見や使用感を求めた治療です。そのため、基本的には保険が適用されません。しかし、医療控除制度が活用できるケースもありますので、費用面につきましてはお気兼ね無くご相談ください。できる限り患者様のご希望に沿った治療プランをご提案させていただきます。

治療の簡単な流れ

  1. 診療相談

    患者様のお口の状態を見せていただき、実際の矯正治療装置などをお見せしながら、治療に関するアドバイスをさせていただきます。

  2. 精密検査

    治療計画を立てる上で必要な資料を採取します。

    • 側貌頭部X線規格写真検査
    • 正貌頭部X線規格写真検査
    • パノラマX線レントゲン検査
    • 3次元模型検査
  3. 診断・治療計画説明

    上記の精密検査結果をもとに総合的に診断を行い、治療計画についてご説明します。ご理解いただいた場合、治療開始となります。

  4. 矯正治療

    診療結果から最適の装置を選択して装着し、永久歯の正常な噛み合わせと、上下の顎のバランスを整える治療を行います。通常、2~3年の期間が必要で、来院間隔は2~3か月程度です。

  5. 保定治療

    歯を動かす治療を終了した後、アフターケアとして保定装置という後戻り防止装置を就寝時装着していただきます。すべての矯正治療の後、アフターケアを行い、安定することを目指します。来院間隔は4ヶ月程度です。