Dental guidance 診療案内

インプラント

インプラントは取り外しのできる義歯と異なり骨に直接埋め込んだ人工の歯を指します。

当医院におきましてはインプラント手術を安全に行うため CT画像解析・模型による分析をしております。
患者様に合ったインプラント体を選択し、より安心で安全な治療を受けて頂けます

インプラントのメリット

インプラント治療は一般的な入れ歯やブリッジ治療には無いメリットがあります。
ブリッジ治療のように抜けた歯の両端を削る必要もなく、健康な歯と同じ使用感が半永久的に続くのが特徴です。

いつも清潔に保つことが可能

金具を使用しないため歯にかかる負担を軽減でき、問題なく歯磨きできますので義歯を清潔に保つことができます。

入れ歯にも対応

既に入れ歯を使用されている方でも、入れ歯をインプラントの下地の器具に固定するだけで、入れ歯のズレを防ぐことができます。

高い安全性

インプラントで使用される金属は金属アレルギーのリスクの少ないチタンですので、ブリッジ治療などでアレルギー反応が起こる方でも安心です。また、定期的なメインテナンスさえ受けると、半永久的に「第二の永久歯」としてお使いいただけます。

ブリッジと入れ歯とインプラントの比較

入れ歯、もしくはブリッジという治療法、さらにはインプラントも選択できるケースがあります。患者さんのご要望を最も反映できる治療法を提案することが可能です。

インプラントは入れ歯と比べ、外見や使用感を求めた治療です。そのため、基本的には保険が適用されません。
しかし、医療控除制度が活用できるケースもありますので、費用面につきましてはお気兼ね無くご相談ください。
できる限り患者様のご希望に沿った治療プランをご提案させていただきます。

治療の簡単な流れ

  1. 最初に症状を確認し、その症状によるお悩みなどを伺います。
  2. 欠損している歯をどのようにするか(義歯・ブリッジ・インプラント)詳しく説明します。インプラントを選択された場合には、インプラントの特徴についてご説明します。 治療方法、治療期間や費用などのご質問がございましたら、どうぞお気軽にして下さい。
  3. 当院では提携している病院でのCT撮影を必ず行っており、その画像を専用ソフト(10DR)にて解析・分析しております。それによってインプラントが適応であるかを判断致します。インプラントの埋入方向・角度や下歯顎神経・上顎洞の距離を正確に測ることができ、より安全で確実な治療を受けて頂くことが可能となります。
  4. 局部麻酔をし歯肉を切開・剥離しながら慎重に骨面を出します。
  5. インプラント埋入部位に方向・角度を確認しながら穴をあけ窩洞を形成し窩洞を確認、インプラント体を埋入します。
  6. インプラント体にカバーキャップをつけ、骨と結合して固定するまで約3ヶ月待ちます。
  7. 上部構造の歯を入れるための精密印象を採り、インプラントにアバットメントを装着します。 上部構造の歯をインプラントに装着して完成。
  8. インプラントを装着した後には常に口腔内を清潔に保って頂く必要があります。インプラントは自然歯に比べて免疫力が高くありません。
    歯根膜がないため歯周ポケットからの細菌のダメージを直接受けることになるので歯周病の危険性が高くなります。
    そのためには、自然歯以上のメインテナンスが必要になります。
    当院では最初は1ヶ月後、その後は3ヶ月に1度の定期検診に来て頂いております。もちろん、日常のブラッシングも大切です。