Blog ブログ

よく噛んで食べましょう

スタッフブログ / ブログ

新年あけましておめでとうございます。

本年のにしお歯科をよろしくお願いいたします。

 

みなさんはお正月におせちを食べられましたか?

おせちの具材には縁起のよいものが使われていますね!

ぶりは出世、数の子は子孫繁栄を願ったり…。

 

そういえば、おせちは噛みごたえのある食材が多く使われていますよね!

 

「卑弥呼の歯がいーぜ」という言葉を知っていますか?

弥生時代、1回の食事で噛む回数は3,990回、食事時間は約51分だったと言われています。

なんと現代は、620回、約11分と1/5までに減少しています。

 

卑弥呼の歯がいーぜは、その頭文字をとって

ひ:肥満予防

み:味覚の発達

こ:言葉の発音

の:脳の発達

は:歯の病気予防

が:癌予防

い:胃腸快調

ぜ:全力投球

の意味合いをもっています。

みなさんも食事の際にはよく噛んで、歯も身体も健康になりましょう!