Staff blog スタッフブログ

虫歯じゃなくても歯が溶けるですって!?

スタッフブログ

6月に入って暑くなってきましたね(;’∀’)

梅雨が明ければ(あんまり雨降ってないけど)夏本番!

山だ、海だ、夏フェスだ!と楽しいことがいっぱいの季節✨

 

しかし!そんな季節だからこそ気をつけないといけないことがありますよね。

そう…熱中症です!!

今や屋外だけでなく、家の中でさえも熱中症になってしまう時代。

あまり低い温度設定はよくないですが、うまく冷房を使って体調管理していきましょうね。

 

あと大切なのは水分補給!

喉が渇く前にこまめな水分補給を心がけましょう(・ω・)ノ

 

ただ、この水分の摂り方も注意しなければいけません。

夏場に限ったことではありませんが、スポーツドリンクや炭酸飲料をだらだら飲み、ちびちび飲みを続けると酸によって歯が溶けてしまう事があります…。

もちろん虫歯になって溶ける場合もありますが、実は飲み物や食べ物自体の酸のよっても溶けてしまうのです(゚Д゚;)

菌の関与がなくても歯が溶けてしまう事を『酸蝕症(さんしょくしょう)』と言います。

 

他にも、健康のためにお酢を毎日飲んでいたり、グレープフルーツ等を食べてもなることがあります。

でも水分補給は大事だし、すっぱいものも食べたいですよね(^v^)

 

じゃあどうしたらいいのか!?

まずは、酸性飲食物で歯が溶けることがあることを覚えておいてください!

それから出来るだけ酸をお口の中に残さないようにしましょう。

一緒にお水やお茶を飲むようにしてくださいね。

 

部活などの運動中に水分補給する場合も同じです。

飲むのが難しいようなら、うがいでも大丈夫です!

 

 

*図の青い線より左側にある酸性飲食物は酸蝕の原因になりやすいものです。

 

ちなみに、私は夏は特に活動的になるので(笑)屋外での水分補給にはスポーツドリンクと麦茶を飲むようにしています!

カフェインは利尿作用があるので、ノンカフェインでミネラルが入っている麦茶がお気に入りです(*^_^*)

 

自分の食べている物や飲んでいる物は大丈夫かなぁ??と気になる方はぜひスタッフに聞いてくださいね♡

上手に水分補給をして夏を楽しみましょうね!