Blog ブログ

次亜塩素酸水

ブログ / 院長コラム

新型コロナウイルスの予防に効果的として注目を集めている「次亜塩素酸水」を当院では使用しています。

■次亜塩素酸水とは?

厚生労働省が定める「次亜塩素酸水」とは、殺菌料の一種であり、食塩水(塩化ナトリウム水溶液)や塩酸を電気分解する事により作られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液のことを示します。
厳密には電気分解での製法やpH値・有効塩素濃度が厚生労働省により定められており、その違いにより強酸性・弱酸性・微酸性の次亜塩素酸水に分けられます。
※ 漂白剤として有名な「次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)」とは違い「次亜塩素酸水」は酸性であり、食品添加物として厚生労働省により認可されておりその安全性が検証されています。

医療分野では「強酸性電解水」として医療機器などの消毒に、食品分野では食品添加物の殺菌料として野菜や調理器具の消毒 、あるいは野菜の色を維持するために使われています。
農業分野においても、2014年に特定防除資材(特定農薬)として、2017年には有機栽培資材として農林水産大臣と環境大臣から認可・指定を受けています。
つまり、次亜塩素酸水は「人体にとって安全である」ことを公的に認められている消毒剤 なのです。

■次亜塩素酸水の有用性

【ウイルス対策】

次亜塩素酸水は、ノロウイルスやインフルエンザウイルスに不活化に高い効果を示し、SARS、MARS、新型コロナウイルスをも不活性化、死滅させる事が予測されています。 ウイルスが付着した場所にスプレーで噴射し、時間を空けて拭き取ることで対策を行うことはもちろん、衣服や食器などを次亜塩素酸水に浸けてウイルスを不活化することもできます。
名前がよく似ている次亜塩素酸ナトリウムもウイルスの抑制効果を持ちますが、こちらは強いアルカリ性のため、肌につくとたんぱく質が溶ける、金属を腐食させるといったマイナス面があります。
弱酸性で人体に優しい「次亜塩素酸水」の方が、安心して使えるメリットがあるのです。

【アレル物質の除去】

ダニや花粉に含まれるアレルギー症状を引き起こす「アレル物質」の除去にも、次亜塩素酸水は高い効果を示します 。アレル物質が付着した衣服や鞄、室内に噴霧する方法が効果的で、特に花粉症の人にとって必須のアイテムとなっています。

【家内の除菌と消臭】

部屋などの空間を除菌したり、家具や寝具、衣服をウイルスなどから守ったりしたいときは、次亜塩素酸水を希釈してスプレーするのが効果的。これをより広い空間で、効果的に行えるのが加湿器 です
当院の加湿器には次亜塩素酸水を使用しています。

当院は新型コロナウイルス感染症対策を十分に行っておりますので、安心してご来院ください。

<参照> アドエンターグループ株式会社 プレスリリース